書籍検索結果 詳細表示

書名

生活習慣病と食事・運動指南 ―実践的取り組み

筆頭著者

成宮 学・著(国立西埼玉中央病院内科医長)

出版社名

新興医学出版社

ISBNコード

ISBN978-4-88002-462-2

発行年

2003年5月

判型 / 頁数

A5判 / 152頁

分類

臨床医学系/内分泌・代謝

価格

定価(本体2,900円+税)

内容

糖尿病・肥満・高脂血症などの生活習慣病は、日常生活行動のわずかなずれが積み重なって生じる病気である。その治療の基本は⊃??Ρ親絢N鼎砲茲蠅修里困譴僚だ気鮃圓覆Δ海箸任△襦
昨今、クオリティー・オブ・ライフが問題となっているが、食事・運動とはなにかを今一度、原点に帰って考えてみる必要があり、本書は生活習慣病治療におけるサイエンスにどのようにしてアートを加えていくべきかを、具体的な方法を盛り込みながら書かれており、生活習慣病に日々取り組んでおられる医師、コメディカルスタッフ、患者ならびに患者家族の方々にとって絶好の書である。
また著者独自の47項目にわたる食事・運動療法に関する「指南」は、すぐに役立つ実践的な取り組みの成果をまとめたものである。

目次

第1部 生活習慣病
1.生活習慣病とは
2.インスリン抵抗性症候群
3.糖尿病
4.低血糖とシックデイ
5.肥満
6.高脂血症

第2部 生活習慣病と食事療法・運動療法
7.食事療法
8.運動療法

付録 成宮学の実践指南エッセンス
1.当院の工夫
2.運動の実際
3.運動の効果
4.食事指導
5.症例
6.ITを糖尿病診療にいかに生かすか