書籍検索結果 詳細表示

書名

一般医化学 (第7版)

筆頭著者

菊地吾郎・他著

その他著者等

立木蔚・山田 正・柴原茂樹・田村真理・高橋信博

出版社名

南山堂

ISBNコード

ISBN978-4-525-13027-5

発行年

2002年4月

判型 / 頁数

B5判 / 391頁

分類

基礎医学系/生化学

価格

定価(本体6,500円+税)

内容

一般生化学を背景とした生理化学を中心に,さらに病態生理学への展望を与えることを基本的な立場として書かれた教科書です.今改訂では,図や記述の全面的な見直しをし,新しい知見を書き加えました.
さらに,製本様式を上製から並製に変えることにより,定価を大幅に下げました.(8,544円→6,500円)

日本の"医化学の本"として定評のある一冊です.

目次

1 序論(細胞の構造と機能)
2 蛋白質
3 糖質
4 脂質
5 核酸
6 酵素
7 生体エネルギー論
8 グルコースの代謝
9 脂肪酸の代謝
10 糖質・脂質代謝の動態
11 生体構成成分である糖質・脂質の代謝
12 アミノ酸の代謝
13 モノヌクレオチドの代謝
14 DNAの生合成
15 RNAの生合成
16 蛋白質の生合成
17 遺伝子組換え技術の医学への応用
18 血液と尿(循環,呼吸,排泄)
19 ホルモン
20 シグナル伝達
21 結合組織および硬組織
22 ビタミンと全体代謝・栄養
23 癌