書籍検索結果 詳細表示

書名

小児腫瘍組織カラーアトラス 第2巻 ―神経芽腫群腫瘍 -国際分類INPCによる- ≪癌取扱い規約≫

筆頭著者

日本病理学会小児腫瘍組織分類委員会・編

出版社名

金原出版

ISBNコード

ISBN978-4-307-17051-2

発行年

2004年3月

判型 / 頁数

B5判 / 92頁

分類

臨床医学系/がん治療・緩和ケア

価格

定価(本体5,800円+税)

内容

特 色
1)従来の小児腫瘍組織分類図譜という名称を「小児腫瘍組織カラーアトラス」に変更した本シリーズは,外国でも評判になるほど写真の選択が適切で,かつ美しく仕上がっており,まさに「カラーアトラス」という名にふさわしい。
2)INPCによる組織分類を全面的に取り入れるとともに,新たな組織分類の理解を得るため従来の日本病理学会小児腫瘍組織分類委員会による組織分類との関連性も記載した。
3)わが国では6カ月乳児検診の際に神経芽腫のマススクリーニングが行われ,腫瘍の遺伝子検索,核DNA量解析などを通じて乳児期神経芽腫の生物学的特性が明らかにされつつある。そこでわが国独特のシステムで明らかになった特異な病態を示す乳児神経芽腫についても言及した。

目次

■検体の取り扱い
■神経芽腫群腫瘍の組織学的分類
分類の方針および説明
INPCの方針/組織像の説明/組織分類の手順/INPCと予後判定
INPCと従来の分類との関連
日本病理学会(小児腫瘍組織分類委員会)神経芽腫群腫瘍分類/Shimada分類
■神経芽腫の発生部位,発生頻度,および鑑別診断
■神経芽腫の細胞生物学的特性と予後
■乳児神経芽腫について
乳児神経芽腫の一般的特徴
乳児神経芽腫の組織学的,生物学的特徴
乳児期神経芽腫およびStage 4S神経芽腫例における自然退縮,成熟
乳児期における進行神経芽腫
■神経芽腫の特異な病態
In situ neuroblastoma
Cystic neuroblastoma嚢胞性神経芽腫
年長児・成人の神経芽腫
非定型な原発部位の神経芽腫
Dumb-bell型神経芽腫
多中心性神経芽腫
家族性神経芽腫
特殊な背景をもつ神経芽腫
Opsoclonus-myoclonus ataxia syndrome
VIP産生神経芽腫
胎盤で発見される神経芽腫
■神経芽腫の治療後の組織所見について
■神経芽腫関連腫瘍
褐色細胞腫,パラガングリオーマ
嗅覚神経芽腫
■参考資料
小児固形悪性腫瘍治療効果の組織学的判定基準(日本病理学会小児腫瘍組織分類委員会)/International Neuroblastoma Staging System(INSS)によるstage分類/小児神経芽腫群腫瘍記載用紙(日本小児外科学会悪性腫瘍委員会)