書籍検索結果 詳細表示

書名

わかりやすい脳脊髄のMR・CT ―診断のポイントと症例集

筆頭著者

宮上光祐・著(日本大学医学部脳神経外科教授)

出版社名

新興医学出版社

ISBNコード

ISBN978-4-88002-632-9

発行年

2004年2月

判型 / 頁数

B5判 / 198頁

分類

臨床医学系/画像診断

価格

定価(本体6,500円+税)

内容

●実際に経験した代表症例全114例を元に、その症例の具体的な初発症状、神経所見を含め、画像をわかりやすく詳細に説明.
●MRおよびCTの各断層面の正常像と解剖学的位置関係の要点について記載.
●各疾患の診断上のポイント、MR・CT画像所見の要点について、単純、造影所見およびT1強調像、T2強調像を箇条書きにまとめた.
●最近の3D-CTやMRAなどの画像も加え、新しい知見を取り入れた.
●症例の画像の提示は、可能な限りMRI(T1強調像、T2強調像)とCT(単純、造影像),3D-CTなどを並列して表示.同一症例での対比が可能.
●本書の最後に各疾患の具体的症例の一覧とその索引ページを記してあるので、普段の診療にアトラスとしてすぐ役立たせられます.

目次

第1部 総説編
正常頭部CT像と解剖の要点
正常頭部MR像と解剖の要点
その他の検査法

第2部 各論編
脳腫瘍(31症例を元に解説)
脳血管障害(17症例を元に解説)
頭部外傷(19症例を元に解説)
感染性疾患,脱髄性疾患他
 (22症例を元に解説)
眼窩内病変(9症例を元に解説)
脊椎・脊髄疾患
 (16症例を元に解説)