書籍検索結果 詳細表示

書名

これで納得 レジデントのためのCT診断 ―Q&Aでわかる

筆頭著者

荒木 力・著

出版社名

南江堂

ISBNコード

ISBN978-4-524-23859-0

発行年

2004年3月

判型 / 頁数

B5判 / 312頁

分類

臨床医学系/画像診断

価格

定価(本体5,700円+税)

内容

好評を博した『医学生のためのCT診断演習』をレジデント向けに再編集.「まず,写真を見てください.そして荒木先生からの設問に答えてください.解剖名は? 異常所見は? 病変はどこから発生したか? 診断は? 流れに沿っていくうちにCT画像がみえてくる.読影に知っておきたい関連知識,ちょっと気分転換して英語の勉強など,読むというより教えてもらえる」レジデント必読の書.

目次

【内容目次】

1.頭部
 1-1 脳はこうみえる...
 1-2 血腫があるの?
 1-3 血腫はどこ?
 1-4 脳浮腫が進むと危険な状態に
 1-5 なぜヤジロベーがみえるの?
 1-6 脳梗塞はいつからわかるの?
 1-7 血管奇形?
 1-8 血腫は時間とともに黒くなる
 1-9 濃染する腫瘤をみたら(1)
 1-10 脳と皮膚に病変があるのは?
 1-11 どこまでが異常な石灰化?
 1-12 濃染する腫瘤をみたら(2)
 1-13 蛇行する血管
 1-14 ring enhancementを示すのは?
 1-15 天幕上に腫瘍をみたら
 1-16 トルコ鞍部に腫瘤をみたら
 1-17 下垂体柄って何?
 1-18 松果体部に腫瘤をみたら
 1-19 小脳橋角に腫瘤を形成するのは?
 1-20 小児の天幕下腫瘍といえば
 1-21 ちょっと変わった頭蓋内腫瘍
 1-22 嚢胞なの?
 1-23 奇妙な形の脳に出会ったら
 1-24 大きな脳室に出会ったら
 1-25 眼窩の病変をみつけたら
 1-26 頭頸部に腫瘤をみつけたら
 1-27 この頸部腫瘤は何?
 1-28 どうして甲状腺は白いの?
 1-29 悪性なのはどれ?
 1-30 CTで声帯がみえるの?

2.胸部
 2-1 胸膜はどうみえる?
 2-2 肺に結節をみつけたら
 2-3 良性と判断できる肺結節は?
 2-4 腫瘍と間違ってはいけない肺結節
 2-5 小さい肺癌を見落とさないために
 2-6 肺癌の組織型とCT所見
 2-7 縦隔リンパ節はこうみえる
 2-8 肺癌はどこまで進展しているのか?
 2-9 大動脈弓が左にあるとは限らない
 2-10 大動脈が裂けたら
 2-11 縦隔腫瘤なの?
 2-12 嚢胞はどれ?
 2-13 心外膜ってどこにあるの?
 2-14 顔がむくんだら
 2-15 肺動脈が詰まっても肺梗塞になるとは限らない
 2-16 心臓内腔に腫瘤ができるの?
 2-17 CTで肺小葉までみえるの?
 2-18 ステロイドで治る肺炎?
 2-19 肺が黒いのはなぜ?
 2-20 気道が詰まると?
 2-21 肺が白いのはなぜ?
 2-22 この水はどっちのもの?

3.腹部
 3-1 黒い肝と白い肝
 3-2 肝が凹凸しているときには?
 3-3 どっちが嚢胞?
 3-4 肝癌はいつ濃染するの?
 3-5 肝腫瘍の超音波とCT
 3-6 胆嚢癌はこんな形をしている
 3-7 胆管が拡張しているときは?
 3-8 胆管の一部が拡張しているときは?
 3-9 主膵管が拡張していたら
 3-10 膵にはたくさんの“嚢胞”がある
 3-11 膵の周りが汚いのは?
 3-12 dirty fatは急性炎症?
 3-13 胃癌? それとも...
 3-14 リンパ節転移はこうみえる
 3-15 下腹部の多嚢胞性腫瘤は?
 3-16 血腫はどこに
 3-17 腎にもたくさんの“嚢胞”がある
 3-18 血管の多い腎腫瘍は?
 3-19 大きな腎をみたら
 3-20 尿路結石はすべて白いの?
 3-21 高血圧でチェックするのは?
 3-22 ちょっと変わった副腎腫瘍
 3-23 後腹膜腫瘤はどちらに向かう?
 3-24 脂肪を含んだ骨盤腫瘤は?
 3-25 多胞性の骨盤腫瘤は?
 3-26 子宮癌はどこまで?(1)
 3-27 子宮癌はどこまで?(2)
 3-28 膀胱が変形しているのは?
 3-29 前立腺が腫大すると?
 3-30 下大静脈が右にあるとは限らない