書籍検索結果 詳細表示

書名

臨床医のための腹部血管造影・IVR

筆頭著者

藤盛孝博・監(獨協医科大学教授)

その他著者等

編集杉村 和朗(神戸大学大学院医学系研究科放射線医学教授) 廣田 省三(兵庫医科大学放射線科助教授)

出版社名

新興医学出版社

ISBNコード

ISBN978-4-88002-605-3

発行年

2003年2月

判型 / 頁数

B5判 / 284頁

分類

臨床医学系/画像診断

価格

定価(本体9,200円+税)

内容

本書は血管造影とIVRの歴史、血管造影・IVRの技術準備とその実際、超音波下穿刺、CT下穿刺の基本的な事柄について豊富な症例と平易な文章で解説された入門書である。

目次

血管造影とIVR手技の基本
腹部血管の正常解剖
MR angiography、血管の3D-CT
外科医からみた血管造影とIVRの役割
消化器内科医からみた血管造影とIVRの役割

胆道
膵・脾
門脈圧亢進症
消化管
腹部大動脈
閉塞性動脈疾患
下大静脈の血管造影とIVR
腹部内臓動脈瘤の血管造影とIVR

副腎の血管造影とIVR
膀胱腫瘍の血管造影とIVR
婦人科腫瘍の血管造影とIVR
精策静脈瘤・血管性インポテンスの血管造影とIVR
救急疾患の血管造影とIVR